運営組織

HOME > 紹介 > 運営組織

機関紹介

京畿科学技術振興院は2010年5月、京畿道の科学技術を総括する支援機関として全国地方自治体では初めて発足し、道内の科学技術政策および戦略の策定、中小企業の技術開発支援、先端研究開発事業の遂行、産学研革新クラスターの構築、科学文化の普及業務などを担当しています。

科学技術の革新力を向上させ、道内科学技術の発展はもちろん国の科学技術発展をリードするなど、地域の科学技術振興のための京畿道におけるコントロールタワーの役割を果たしています。

機関紹介